2017/11/03

顕在意識と潜在意識と超意識=思考と心と魂がわからないと心は整いません!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スピ系イベントの企画運営をしている平成元年生まれ。スピリチュアルで心を整えて自分らしい人生を送ることを伝えています。
聞き慣れないスピリチュアルの話をわかりやすく伝えるのが得意です。
趣味は甘いものをコーヒーと一緒に食べること。

詳しいプロフィールはこちら

まいど、すぐに日焼けするTAKAOです!

僕たちの「意識」がどのようにできているかわかりますか?いきなりですが、「意識」っていろいろなものがあって、それぞれがお互いに影響を与え合っているんです。

と、いきなり言われてもめっちゃわかりにくいですよね!

ですので、今日は「意識」のことを知りながら適切なバランスを取る方法をお伝えしますね。

 

意識は「顕在意識」と「潜在意識」と「超意識」に分けることができる。

それぞれが影響し合って「意識=あなた」が作られている。

様々な意識に影響されて「思考」が出てきます。

「意識」にも、さまざまな意識がありますが、大きく「顕在意識」「潜在意識」「超意識」と分けることができます。

そして、それぞれの「意識」がお互いに影響し合っています。

では、まずどんな「意識があるのか?」見ていきましょう!

 

顕在意識とは?

顕在意識 = 頭 = 思考

僕は「顕在意識=思考」と捉えています。

顕在意識とは僕たちが普段から認識している「意識」です。「これが自分!」と思っている自分こそ「顕在意識」とご理解ください。

ちなみに現代の人は、思考重視になっています。

TAKAO

 

でも計算したり、段取りを考えたりと日常生活を送るのに大事だよね?

たまちゃん

そう!ただ思考が強すぎると、過去や未来のことにフォーカスが当たってしまって不安になったり、クヨクヨしたり、、、今に集中できなくなるんだよね。

TAKAO

 

なるほど!確かにTAKAOも数年前までは酷かったよね笑 バランスが大事なんだね。

たまちゃん

いやもうホンマ大変やった!だから、今日はバランスを取ろうってことを伝えているよ。

TAKAO

 

潜在意識とは?

潜在意識 = 心 = 感情

「潜在意識=心」とお考えください。「潜在意識」とは、僕たちの「感情」が存在している意識です。

こちらは「無意識」と呼ばれる意識になります。「潜在意識」は名前の通り「僕たちが気づいてないけど存在する意識」と言われています。

こう聞くと「何か自分達の理解を超えたものだったり見えないもの」と考えてしまいますよね。

しかし「潜在意識」って、もっと単純です。

「潜在意識」とは、僕たちの感情や思考の自動運転装置です。

身体も感情を覚えています。というのも感情とは身体のホルモンによる化学反応です。身体は体内でいつもどんな化学反応が起こっているか記憶しているのです。

まるで、「毎日この時間にう〇こする。」のような体内時計ならぬ感情スイッチが勝手に作られています。

TAKAO

 

もっと気の利いた例えないのかよ。

たまちゃん

確かに、ちょっと例えが悪かったです!(ごめんなさい)

ですので、もっと分かりやすい例を挙げると、、、

  • 常に「こんな感情で支配されている」
  • 「こういうこと」が起こったら、「こんな反応をする」

このように「感情」における自分の状態や反応を身体が記憶しています。さらに細かくすると、、、

  • いつも怒りを感じるホルモンを身体で作っている。
  • いつも楽しいを感じるホルモンを身体で作っている。
  • 人に怒られたら、自分を責めてストレスホルモンを身体で作る。
  • 将来を考える→不安になる。というループを身体が覚えている。

このように「潜在意識」とは「感情」(=ホルモンによる化学反応)を記憶して、記憶した「感情」を再現させようと「顕在意識」(=思考)に影響を与えています。

だから「感情」を「思考」に伝える装置。それこそが「潜在意識」=「心」の正体です!

身体もほとんど自動運転で動いているんです。

TAKAO

 

???

たまちゃん

自動車の自動運転システムのように、僕たちの思考・感情も自動運転システムが働いているんだ。その方が省エネだからね。

TAKAO

 

慣れ親しんだ感情や思考をしている方が負担も少なそうだもんね。

たまちゃん

うん。ただ、問題なのが身体は「感情」まで記憶しているんだよね。だから、普段感じている感情を感じるように心は働くんだ

TAKAO

 

[普段感じている感情]を感じるために、心が思考に働きかけるんだね。

たまちゃん

そう、だから、[普段から怒っている人]は怒りを感じたくて、細かいことでイライラして怒ってしまうんだよ。

TAKAO

 

なるほど、感情って、自分の状態をお知らせしてくれてるんだね。

たまちゃん

そうです。心とは、「正直なありのままの自分」でもあります。

 

超意識とは?

超意識 = 魂 = 感性

「超意識」とは心理学者のユングが提唱した概念です。

「人間の無意識の深層に存在する、個人の経験を越えた先天的な構造領域」と言われています。

簡単に言うと人間の「魂」のことです。

この「超意識」は「潜在意識」と同じ「無意識」に属しますが、「潜在意識」より僕たちに大きな影響を与えています。

というのも「超意識」=「魂」は、人の感性や情熱と言われるものです。

「超意識=魂=感性」とお考えください。

だから「超意識」が人生の方向性を決めています。例えば、「こんなことやりたい!」という感性や直感は「超意識」による働きです。

そして「こんな経験をする人生にする」ということまで「超意識」の部分ですでに決まっています。魂がすでに自分の人生の大枠を決めているんです。

また魂を通じてスピリチュアルな世界とも繋がっています。すなわち、僕たちは感性や直感でスピリチュアルな世界と繋がっています。

「超意識=魂」については「魂という存在は何なのか?→人間の正体です」で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

 

自分と認識しているのは「顕在意識」です。

「顕在意識」は「意識」のうちのたった1%しか占めていない

ついつい僕たちは顕在意識がすべてと認識してしまいますが、図のように顕在意識はすべての意識の1%程度と言われています。

僕は、確実に1%以下だと考えています。それぐらいささいなものです。

TAKAO

 

そして「意識」が「現実」を作っている。

「意識が現実を作っている。」で説明した通り、僕たちの現実は「意識」が作っています。

すなわち、顕在意識、潜在意識、超意識の3つで「内面」ができており、その「内面」が現実に投影されています。

だから、現実を見て自分の内面について気づくことができるし、内面を変えることで現実を変えることもできるよ

TAKAO

 

「引き寄せ体験から悟ったイメージを現実にするポイント5つ」でTAKAOが現実を変えた経験を書いているので良かったら参考にしてね♪

たまちゃん

他にも、「感情」を感じさせようと「潜在意識」がわざと怒りや悲しみが出ることを引き寄せます。

TAKAO

 

それぞれの「意識」で内面が作られているから、現実は思考で望んでないと思っていることも引き寄せるんだね

たまちゃん

うん、しかも意識は潜在意識と超意識がほとんどを占めているからね。影響力はめっちゃおっきいよ。

TAKAO

 

「今考えている自分=これが私」という勘違いから抜け出そう!

「顕在意識=思考」が自分だと多くの人が勘違いしています。

本当は「潜在意識」や「超意識」が影響を与えて「顕在意識」作られているのに、今の「顕在意識」がすべてだと思っている方がたくさんいるんです。

悪い意味で、自分の思考を信じすぎているんですね!

しかし、そうすると「思考」ばっかりにフォーカスすることになります。つまり、考えすぎな頭でっかちな意識になってしまいます。

 

頭でっかちが引き起こす問題

ネガティブなループに入る。

そうすると、「目の前の現実」で全てを判断して、「感情から発生した思考」に集中してしまいます。

例をあげるとこんな感じです。

この「不安」という言葉を、「怒り」「イライラ」「悲しみ」に変えることもできます。

TAKAO

 

心の病になるリスクがある。

「思考」が強すぎると、目の前の現実や事実だけで判断しようとするので、心(感情)や魂(感性)を疎かにしてしまいます。

だから、心が「休みたい」「悲しい」「腹が立つ!」と自分の状態を叫んでも無視します。というか無視しないとダメ!と考えてしまいます。

魂は「本当はこんなことやりたい!」と言っているのにこれまた無視します。「直感」と侮って、切り捨てていきます。

こうなると、どんどん感情も感性も感じなくなります。

僕のサラリーマン時代は、思考ばっかり考えていて、感情も感性も何も感じなくなりました。

TAKAO

あの時は追い詰められて感じたら負け、みたいになってたね。

たまちゃん

結果、自分の状態を無視して、ストレスを自分の容量以上に溜め込んでしまいます。そうすると、身体は無理矢理に気づかせようとします。

そうしてうつ病などの「心の病」という形で現れます。

 

認知症のリスクもあり、、、

思考が強すぎると、「あーでもない」「こーでもない」と考える「雑念」がたくさん出てしまいます。

※参考※ 雑念について
雑念とは、内側前頭前野、後帯状皮質、けつ前部、下頭頂小葉などからなる脳回路です。脳科学では、雑念のことをデフォルト・モード・ネットワークと呼ばれており、別名「心がさまよっているときに働く回路」として知られています。

人間の脳は1日のおよそ半分以上を「心さまようこと」に費やしているという研究結果もあります。

TAKAO

そして実は、雑念って、脳のエネルギー量の大半を占めてしまいます。

なんと雑念は、脳の全エネルギー消費の60%~80%を占めるとも言われております。

つまり脳のエネルギーは雑念で大部分を使っているんです!

ちなみに、意識的な作業をする場合は、追加で必要になるエネルギーは5%程です。ですので、脳を休めるには雑念を減らす必要があります。

そして脳の使い過ぎは認知症患者のリスクがあります。

というのも、認知症患者は雑念が作られる脳の回路(デフォルト・エリア・ネットワーク)に、脳の疲労物質であるアミロイドβタンパク質が溜まっています。

このため認知症というのは、雑念を考えすぎることによって脳が疲れてしまい、脳回路が機能しなくなった症状ではないかとも言われているのです。

 

やりたいことがわからなくなる。

みなさんは「自分のやりたいこと」ってわかりますか?

やりたいことわからない、自分がどうなりたいのかもわからない。

このように考えている方ってめちゃくちゃ多いですよね。僕もかつては全くわかりませんでした。

で、これも思考ばっかで考えている証拠なんですね。

「自分のやりたいこと」って感性だから、「超意識=魂」が持っている部分なんです。

頭(思考)で考えてもわかることではないんです!感性なんです!

だから、考えることを捨てて自分の感覚を信じれるようになった時に初めてわかります!

これもめっちゃ言いたかったことです。

どうしても現代は経験が重視される社会だから、思考ばっかりが働いちゃいます。

TAKAO

じゃあ、頭でっかちにならない為には、どんなことに気を付ければいいの?

たまちゃん

それを見ていきましょう!

TAKAO

 

自分を常に俯瞰しよう!

思考ばっかりにならない為にも、「こんな思考になっているんだー」「こんなこと感じているんだー」

と、常に自分の内面に気づくことが大事です。それが自分を俯瞰している感覚であり、

「考えている自分」と「考えていること」をしっかりと区別している状態です。

例えば、、、

  • 人を責めるような出来事が起こったら「怒り」が溜まっているんだね。と諦める。
  • 悲しくなる出来事が起こったら「悲しみ」が溜まっている。と気づく。

このように自分を俯瞰できるようになれば、「思考」に捕まることもありません。

 

瞑想で魂と繋がろう!

普段、生きているとなかなか「超意識=魂」である感性を感じることができません。

テレビ、スマホ、パソコン、人混みなど、「思考」を活性化させるものに溢れています。だからこそ、自分の感性を研ぎ澄ませる時間を持ちましょう。

それが、瞑想です。

 

瞑想で簡単に魂と繋がる方法

1、まず心を整える。

リラックスできる場所で背筋をしっかり伸ばして、瞑想をします。

瞑想中、感情や思考がでてきたら、「あ、こんなこと考えているんだー。」「こんな気持ちなんだー」とどんどん感じてください。

これはヴィパッサナー瞑想と言われるもので、別名「気づきの瞑想」とも呼ばれるものです。

自分の感情や思考に気づくことで、どんどん感情を消化していきます。心という部屋を綺麗に掃除する瞑想法です。

これを続けて、心を整えましょう。雑念が消えて、自分の思考も消す事ができます。

 

2、肚に意識を向ける

肚(第2チャクラ)と呼ばれる場所に、魂はあります。
おへその少し下で、丹田と呼ばれる場所ですね!

瞑想で、雑念が出ない状態になり、丹田に意識を向けましょう。
これが魂に意識を向けている状態です。

肚に意識を向けているので、思考があんまり出てこないはずです。

 

3、魂を感じてみる。

魂に意識が向いた状態で、いろんなことを感じてみましょう。

  • ~がしたい。
  • ~が食べたい。
  • 魂に語り掛けてみる。
  • そして魂の返事に意識を向けてみる。

このように浮かび上がってくる直感、インスピレーションを感じてください。

そして、その直感、インスピレーションを信じましょう。

多くの人が、この直感、インスピレーションを「ただの気まぐれ」と判断しています。信じなければ、ただの気まぐれで終わってしまいます。

しかし、信じれば「それは魂と繋がっている証拠」となりますよ!

 

まとめ

顕在意識と潜在意識と超意識のまとめ

  • 顕在意識 = 頭 = 思考
  • 潜在意識 = 心 = 感情
  •  超意識 = 魂 = 感性・直感

 

心を整えることのまとめ

  • 思考は、心や魂に影響されて出てきている。
  • あんまり思考を気にするのは良くない。感じる時間を持とう!
  • 思考が雑念となり脳疲労=ストレスに繋がる。

 

余談

社会人1年目の年末にあった話です。大学時代の恩師にゼミの忘年会に呼んでもらえました。

その恩師がした乾杯の挨拶で猛烈に感動した言葉があります。

「経験こそが重視される世の中だけど、僕は想いこそが大事だと思って今までやってきました。みなさんのような大学生は今を生きています。どうかこれからも自分の想いを大事にして人生を生きてください。乾杯!」

この乾杯の挨拶に猛烈に感動しました。あれは魂が震えてたんだと思います。

当時の僕は想いを自分で閉じ込めてしまっていました。

あれから社会人になって、心が我慢の限界を迎えて自分が全く制御できなくなり、会社も逃げるように辞めてしまい。その後も大変な思いもしましたが、

今は「スピリチュアルを活用すれば自分らしく生きれる。そんな人が増やしたい」という想いで生きることができています。

みなさんも、それぞれの「想い」があると思います。そんな「想い」を1人1人がもっと表現できる世の中になればいいと思いますし、スピリチュアルを活用する人が増えればそんな社会に近づくと思います。

決意表明を改めてしました。

ほいじゃーね!

 

毎週水曜日に無料メルマガを配信しています。

  • 瞑想して脳波を変える方法
  • 心を整える思考のコツ
  • 魂に気づける認識の使い方
  • 望む現実を引き寄せる方法
  • おすすめのパワースポット情報
  • スピリチュアルな世界の最新情報

などなど、めちゃくちゃお得な情報をお伝えしています。

気に入らなかったとしても、メルマガ登録解除は1クリックでできますのでお気軽にご登録ください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スピ系イベントの企画運営をしている平成元年生まれ。スピリチュアルで心を整えて自分らしい人生を送ることを伝えています。
聞き慣れないスピリチュアルの話をわかりやすく伝えるのが得意です。
趣味は甘いものをコーヒーと一緒に食べること。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TAKAOのブログ , 2017 All Rights Reserved.