年末年始に実家に帰ったら親父と向かい合うことになり、また大喧嘩!と思ったらなぜか家族が変わっていて理解して貰えてわかった、めちゃくちゃ大切なこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -


スピリチュアルを活用すれば、自分らしい人生を送れるという考えのもと、セミナーの企画運営を行う。セカイ系アニメやガンダムが大好きな平成元年生まれ。

→詳しいプロフィールはこちら

TAKAO

まいど!おうし座でとても頑固な一面も持っているTAKAOです。

みなさんは、ご両親とはどんな関係ですか?

仲良くやっていますか?感謝できますか?

それとも、正直、腹立たしくなくてしょうがないですか?

僕は「たくさん愛して貰えたなぁ」という、心の底から「ありがとうー!!」感謝できます。

でも、それって今年になってからです!

数年前はとてもそんな状況ではありませんでした。

改善した方法やどんな状況かは「【親子関係の悩み】実は、ほっといたら改善するんです。」をお読みください。

それでですね。

僕の親子関係は2017年の正月に実家で両親と面と向かって「スピリチュアルに関係した仕事を続けたいねん」を伝えることで大きく変わりました。

今日は、その時の経緯と思ったことをお伝えしますね。

親子関係で気になることがある人はぜひご参考ください!

TAKAO

 

その時は突然やってきた。

もともと、実家に帰って家族関係を改善するなんて考えてませんでした。

恥ずかしいし、今まで理解して貰おうとして何度も失敗してきたからです。

しかし、

たまたま(というか急に)母親が

「やっぱり父親がTAKAOの将来のことで心配している。1回説明して欲しい。」

という依頼がありました。

僕の母親はいつも急です。しかし、断ることもできません。

とうとう来たか、、、

TAKAO

いつか来るとは思っていたので、覚悟を決めて自分のやりたい仕事について説明することにしました。

 

資料を作ってロジックから説得する作戦に出る。

この作成に賭けた。

今まで口頭で説明しても上手く行かなかったので、今回は説明資料を作って説明することにしました。

親父は公務員(中学校の先生)だったので、説明資料がある方がが受け入れやすいかとも思いました。

その日は急いで漫画喫茶に行き、説明資料を作ります。まるで、会社のレクでした笑

が、

説明する時のことを考えると緊張してしまい、全然資料作りに力が入りません。

ほんと緊張しやすいよね~!

たまちゃん

あがり症だし、親父とは子ども時代からの積年の想いがあるからね~

TAKAO

 

そんな結果、「こんなんで大丈夫か?」

と思うような、いまいちな資料ができました。

てか、緊張してたからどんな資料だったか覚えていません。

そんな資料を持って僕は会議に挑みました。

 

三浦家 家族会議が始まる。

準備した資料はほとんど役に立たなかった。

僕は、スピリチュアルはもっと広まっていいと思っています。

これからもっとたくさんの人が自分の内面、精神について探求していきます。

だから人の精神を扱うスピリチュアルって、すごい可能性を感じています。

したがって、

自分が今後どんなことを展開して、いかに自分は可能性を感じているか

ということを資料と口頭で伝えようと思ったのですが、

親父の興味はそういうものではありませんでした。

資料もスピリチュアルの今後についても全く響きませんでした。

まぁでも冷静に話し合えた時点で進歩と感じました。

TAKAO

 

 

親父にはスピリチュアルがよくわからなかった。

親父が気にしていたこと、

  • そもそも、スピリチュアルとはどんなものなのか?
  • なぜ、スピリチュアルに興味を持つようになったのか?

ぶっちゃけ僕は、自分のブログは見てもらっていたと思っていたので、

えー!見てくれてないの!?ブログ教えたやん。

あんなに心配して、不安だの、就職しろだの言って、

ブログ全く見てなかったの!?

あなた定年退職して、めちゃくちゃ時間あるやん!!

内心はかなりショックでした。

そんなもんだよね。

たまちゃん

それで、スピリチュアルについて、自分がスピリチュアルに興味が出た経緯を両親に話しました。

母親はもともとキリスト教の洗礼を受けており、毎週教会に通うような熱心なキリスト教徒です。

だから、スピリチュアルや見えない世界に対する理解があり、私の取り組みを理解してもらえましたが、

父親はやはり理解したくないみたいでした。今回も感情的に反対されます。

あー、やっぱだめかー。

今回もダメかと諦めた時、

私は姉がいるのですが、突然、姉が私の取り組みを理解するように思わぬ援護射撃をしてくれました。

姉は、いつの間にかスピリチュアルに目覚めており、応援してくれてたんです。

TAKAO

 

そして母親も姉の援護射撃に便乗してくれて、

結果的に、

僕は何もしないまま、姉と母が勝手に、親父を説得してくれました。

 

まさにこんな感じになっていました。

 

親父も諦め始める。

1対3の状態になり、父親も諦めたのか、納得してくれました。

その時、印象的だったのが「スピリチュアルは、俺にとっての日記のようなものか。」という親父の言葉です。

親父は、日記を書き始めてから人生が好転した経験を持っています。だから、「日記を書けばとにかく人生は大丈夫」とめちゃ本気で思っています。

その成功体験から、僕と姉は、物心着いた時から日記を書かされていました。(20年以上書き続けました)

日記を書かなければ、「学校辞めろ、家から出ていけ。」と昔から怒鳴り散らされて怒られて、本当に嫌でした。

しかし、そんな親父からすれば「スピリチュアルを学ぶこと」も「日記を書いたらとにかく大丈夫!」という親父の考え方と同じと感じたのです。

あんなに気に合わない僕と親父なのに、同じよう人生の指針とするものを探していたのです。

なんだかとても不思議でした。

が、親父の言う通り、僕もスピリチュアルを学び始めてから自分が変われたのでこうして伝えています。

少し話が逸れましたが、、、

とにかく、

親との関係をなんとかしようとして数年、、、やっと1歩進んだのです。

その日以降、父親ともだいぶ話しやすくなりました。こんな話しやすいのは生まれて始めてです。

というか、実家の居心地がとても良くなりました。

後日、「父親の笑顔が増えた」と母から連絡があり、とても嬉しい気持ちになりました。

TAKAO

 

勇気出して本当良かったよね。

たまちゃん

うん。とにかく自分を褒めたたえて、その上崇めたい!

TAKAO

 

・・・。

たまちゃん

 

嘘です!母と姉に感謝しています!

 

この経験をふりかえるとやっぱり問題にフォーカスしないことが大事だと思う。

三浦家会議でのポイント

  • 自分の仕事に対して自信を持ち始めていた。
  • 姉がスピリチュアルに目覚めていた。
  • 父親も病気を通して考え方が変わっていた

このように本当に、タイミングがぴったりで親との関係性が変わったように感じました。

もう、すべてが絶妙なタイミングで三浦家会議が行われたと思うんです。

TAKAO

 

そして改めて思うこと

私たちは、自分で生きてるように感じますが、

 

何かに導かれているということです。

 

では、どんな風に導かれているかというと、

 

自分がこうなりたい、

と決めて宣言したことに向けてです。

 

このようなことをいつもお伝えしております。

  • カルマ解消が大事
  • クリアリングが大事、
  • イメージして引き寄せることも大事、
  • 現実を生きることも大事、

でも、正直に言うと、

これらは本当はどうでもいいことです。

大事なことは、

「どうなりたいか?」
「何をしたいか?」

これらをしっかり決めて、宣言することだと思います。

 

自分自身に向けて、はっきりと。

 

そうして、

現実を受け止めて、
今自分が何を学ぶかを見つめて、
行動に移していく。

こうすれば、勝手に、

  • カルマ解消
  • クリアリング
  • イメージして引き寄せる
  • 現実を生きること

こういったことが整っていきますし、

必要な学びをくれる物事、人が自然と現れます。

僕も、楽しくスピリチュアルを仕事にしているイメージをずっと持ち続けてました。

そうして、両親に理解して貰わないから説得する・心配する、など

問題を過度に意識することを辞めました。

 

だから、問題にフォーカスしないことを伝えたい。

あれこれ考える必要って本当にあるのか?

 

今回、自分の親との関係をシェアさせて頂きました。

というのも、

私みたいに、問題にフォーカスしてしまっている方が多いといつも感じているからです。

しかし、問題にフォーカスしても、何も解決しません。それより、自分の内面を変えれば、勝手に現実が変わります。

※内面が現実を作ることについては、こちら「意識の力が現実を作っている」をご参考ください。

だから、

  • 親との関係にフォーカスしてしまっている人
  • 問題にフォーカスしてしまっている人
  • いつも問題のことばかり考えてしまう人

勇気を出して、(少しだけ)頑張って、目的地に向かって進んでください。

その方法が、思い切って問題を忘れることです。

勇気を出して「まぁ、いいか。」と思うことです。

人は本能的に、変化を嫌がります。

しかし、人は変われます。
変わった先にとても快適な自分がいるのです。

ぜひ、一歩を進めてくださいね。

そして!

  • 早く変わりたい。
  • なかなか問題を忘れられない。
  • どうしても感情的になってしまう。
  • なんかもっと楽で確実な方法はないのか?

このように思う方は、スピリチュアルも活用してみてください。

エネルギーの部分を変えれば、自然と思考や行動も変わっていきます。

TAKAO

 

まとめ

  • いろいろあったけど、今ではスピリチュアルの仕事を認めて貰っています。
  • 問題はフォーカスしている限り解決しない。
  • 「まぁ、いいか」という前向きな開き直りはとても大事。
  • スピリチュアルを学んで、問題にフォーカスするのを辞めて欲しい。

(参考記事)

・TAKAOが親子関係をほっとくことで解決できた記事

・意識が現実を作っていることを説明した記事

ほいじゃーね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です