2017/08/03

脳波計「muse」で感情が爆発している脳波を測定したよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


スピリチュアルを活用すれば、自分らしい人生を送れるという考えのもと、セミナーの企画運営を行う。セカイ系アニメやガンダムが大好きな平成元年生まれ。

→詳しいプロフィールはこちら

TAKAO

まいど!TAKAOです。

スピリチュアルを知ってもらうことを通して、「自分らしい人生」を歩むことを伝えているよ。

だから、あなたらしさである「感情」は、無理に溜め込んで欲しくないです。

 

それで、みなさん。

「感情」は溜め込んでないですか?しっかり出せていますか?

 

僕自身もそうだったのですが、

怒れない、怒ってはいけないと思って「怒り」を溜め込んでいる人ってたくさんいます。

 

でも、「感情」って出していいんです。怒りもそう。

イライラしたら、腹が立ったら、怒っていいんです!ブチかましましょう!!

 

ということを、こちらの記事で書きました。

「ちゃんと怒ってる?」怒ると脳波は覚醒脳波であるガンマ波になるで。

 

こちらの記事では、「怒り」は脳波がガンマ波になって身体にもいいんだよ。怒っていいんだよ。

このようなことをお伝えしています。

 

でもこう思いますよね。

 

ホンマかいな。

たまちゃん

 

たまちゃん。結構キツい言葉使うのね・・・。

TAKAO

 

 

ということで、脳波を測定できる脳波測定機を使って、

 

「怒り」の時の脳波を実際に測定したいと思います!!

 

 

 

脳波測定器「muse」で脳波を測定する。

museを嬉しそうに持つTAKAO

 

 

「muse」とは・・・?

脳波を測定できる瞑想バンド

今は脳波を図りながら、「瞑想」を手伝ってくれる機械なんてあるんです。

それが、この「muse」という機械。

7つのセンサーが付いていて、このセンサーが脳波を測定してくれます。

ガンマ波、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波という脳波を測定してくれるよ。

「muse」はスマートフォンとBluetoothで繋がり、「muse」専用のアプリで瞑想を手助けしてくれます。

 

「muse」はカナダのスタートアップ企業が作っているよ。この製品を作る時は、クラウドファンディングで30万ドルが簡単に集まったみたい。

TAKAO

 

「心」の状態を数値化して、一般の人でも使えるようになったのが注目されたんだね。

たまちゃん

 

うん。精度がまだまだという声もあるけど、2万円台で変えるし、実際使ってみてとても便利。瞑想がやりやすく、楽しくなったよ。

TAKAO

 

 

 

「muse」は瞑想を手伝ってくれる。

「muse」に「瞑想」を手伝ってもらっている様子

写真のように「muse」を装着して、専用のアプリを起動させて瞑想します。

「muse」の専用アプリは脳波を常に図ってくれます。

そして、

雑念が出ていると、雨や波の音などの自然音をBGMとして流してくれます。

 

集中できていると、BGMとして鳥のさえずりが聞こえてきます。

 

さらに、瞑想が終わったあとは、脳波の記録をグラフで確認できます。

写真は今朝の脳波です。

「calm」が多いほど、集中してリラックスしており、深い瞑想状態を表します。

今朝は結構良い数字でした!

 

これで、自分の状態が客観的にわかるようになるよ。

TAKAO

 

 

便利だねー!例えば、お酒飲んだり、運動したり、人と話したり、活動した後の脳波を調べることによって、その活動が自分にとって向いてるかわかるんだね。

たまちゃん

 

そうなんだ!実は、昨日は寝る前にヨガをやってみたんだよね。今朝の脳波は良かったから、ヨガは僕に向いてるみたいだ。

TAKAO

 

「muse」については、ご理解いただけましたか?

それでは、実際に「怒り」がめっちゃ出てくる時があったので、「muse」で脳波を図りながら、「怒って」みました!

 

 

 実際に「怒り心頭」の時の脳波を調べてみた。

※写真はイメージです。実際は部屋でプンスカ怒ってました。

 

※「怒り」を表現しようとした結果、ただの変顔になった写真

・・・。(この写真は絶対いらないな。)

たまちゃん

 

 

とにかく「怒り」を感じまくる。

それでは、すごいイライラすることがあったので、写真のように脳波を図りました。

※30分間測定しました。

 

とにかく、

 

ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!はらたつーーーーー!!!!!ムッキ、ムッキーーーー!!!

TAKAO

 

と「怒り」の感情を感じまくります。

 

「感情」は気づいて感じてあげることが大事だよね。

たまちゃん

 

 

やっぱり「怒り」は良い脳波に繋がった。

実際の脳波の記録

「怒り」を感じまくっていたのですが、

15分ぐらい経ったらスッキリしてきました。

 

あれ、なんで怒っていたんだろう?

TAKAO

 

 

「感情」を出した後って、なんでその「感情」が出たか忘れちゃうよね。

たまちゃん

 

そうして、瞑想の結果が上記の写真です。

 

怒っている間(最初の15分間)は、「calm」という冷静な脳波になっていますね。

やはり「怒る」ということは、脳や身体に良い影響を与えます。

 

むしろ、怒り終えて「どうしよう。すっきりしてしまった。」という雑念だらけの時が、集中力がない状態になっていました。

 

 

まとめ

やっぱり「怒る」ことって悪いことじゃないですね。

実際、「怒り」きった後はとてもすっきりしました。

みなさんも、イライラしたら、思い切って怒ってしまいましょう!イライラを貯めるのがそれこそストレスになりますよ。

 

それでは、本記事のまとめです。

  • 「muse」で脳波を図れる。めっちゃ便利。
  • 「怒り」の脳波を調べたけど、リラックスしている時の脳波と同じだった。
  • 「感情」をすっきりさせるのは、感じることが大事

 

ほいじゃーね!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です