【ザワツク自分を変える】簡単解説!「意識のスイッチ」を入れる方法だよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


スピリチュアルを活用すれば、自分らしい人生を送れるという考えのもと、セミナーの企画運営を行う。セカイ系アニメやガンダムが大好きな平成元年生まれ。

→詳しいプロフィールはこちら

TAKAO

まいどまいど!TAKAOだよ。

みんな内面はロックンロールになってないかい?

 

いきなりですが、人間って、見えない世界(波動の世界)の、影響を受けています。

心理学でも、潜在意識の奥には「超意識」というものがあって、人は「超意識」で繋がっている、と表現されてます。

 

だから、僕たちは、普段から波動の世界の影響を受けてます。

すなわち、「波動の世界」がザワついていたら、「僕たちの内面」もザワつくんです。

 

つまり、

「なんか調子悪いなー!ネガティブな気分になるなー!嫌な事ばっかりだぜ、、、」という時期が必ずあるんですね。

 

スピリチュアルでは、これを「カルマ」や「クリアリング」の時期といいます。
こういうときは、あせらず湧き出てくる思考や感情に流されないことが大事です。

 

でないと浮き沈みの激しい、ロックンロールな内面になってしまいます。

 

かと言って、自分を無視して欲しいわけではないんです。

しっかり内面を見つめて、冷静に受け止めてあげてくださいね。

ですので、

 

今日は、ザワツク自分を変える「意識のスイッチ」を入れる方法をお伝えしますね。

 

気持ちがザワザワするとき、いつもの自分ではないとき、そんな時にご参考ください!

TAKAO

 

 

 

自分で「フォーカスするもの」をコントロールしよう!

 

「意識」のスイッチとは、自分がフォーカスしたいものに、「意識」を当てられるようになるスイッチのことです!

※TAKAOが考えました。

 

「意識」したこと、すなわちフォーカスしたことが「現実」になります。

でも、

ついつい、フォーカスしたくないものを意識してしまう時ってありますよね。

こんな感じです。

  • お仕事どうしようー!
  • お金どうしようー!
  • これしたら嫌われないかな、大丈夫かな?

 

こういう時って、「意識」のスイッチが入っていないんです。

 

すなわち、

自分で自分をコントロールできなくなってしまっている。
コントロールしているつもりでも、実際は、出てくる感情や思考に流されてしまっているのです。

ですので、

自分で「フォーカスするもの」をコントロールして、望む自分、望む現実を手に入れる、

「意識のスイッチ」を入れる方法を、本日はお伝えしようと思います。

それでは、順に見ていきましょう!

 

 

【1、まず落ち着ける環境に身を置く】

 

カフェだったり、自分の部屋だったり、リビングだったりですね。

もし疲れていたり、眠たかったら、10分ぐらい寝てみましょう!

自分が普段、落ちついている環境に入るだけで、落ち着いている自分が出てきます。

 

 

【2、自分がどんなことを考えているか書き出す】

 

それでは、ノートを用意して、自分がどんなことを考えているか書き出しましょう。

(例)

  • 仕事のことばかり考えている。
  • 誰かにかまって欲しい、注目してほしい。
  • なにか買ったりして満足したい。
  • これからのお金の心配ばかりする。

とにかく今思っていること、考えていること、内面のこと、やりたいこと、困っていることなど、書き出しましょう。

 

 

【3、それを考えていて、どんな気持ちを味わっているか書き出す】

 

信じれないかも知れませんが、その「感情」を感じたいから、その「思考」になっています。

コーヒーや甘いものを採りたい中毒症状なもので、その「感情」を感じたくなって、その「思考」が出ています。

考えていることを通して、自分はどんな「感情」を感じているか書き出しましょう。

あなたの身体は、その「感情」の中毒になっているのです。
(身体がそうなっているだけで、あなたを責める必要はありません!)

(例)

  • 仕事のことを考えて不安になりたい。
  • 過去の失敗を思い出して罪悪感に浸りたい。
  • 足りないものを意識して欠乏感に浸りたい。
  • 認められたいと考えて、自信がない自分に浸る。

 

 

【4、今の自分に不要な「感情」を決める。】

 

普段からどんな「思考」をしているか?

そして、「思考」からどんな「感情」生まれているか、

気づくことができれば変更することが可能です。

減らしたい「感情」をまとめて、その感情に繋がっている「思考」を突き止めましょう!

この「思考」と「感情」のパターンは「潜在意識」に記録されております。
だから、「潜在意識」に記録しているものを書き換える必要があります。

 

次のステップでは、アファメーションを使って、「無意識」である「潜在意識」に直接書き込みましょう!

 

(ここで注意!)
注意して欲しいことがあります。

「変えなければ!」と変更したい「思考」「感情」を意識しすぎることです。

「意識」したことが現実に出てくるので、「変えよう!」と意識すればするほど、

その「思考」「感情」が現実に出てくることになります。

したがって、「変えよう!」と力むのではなく、「忘れよう」と力を抜いて欲しいです。

僕はこのループによく陥ります。本当に注意してください!!

 

 

 

【5、アファメーションを唱えて、不要なパターンを消す】

 

アファメーションによって、減らしたい「感情」「思考」を潜在意識にまず落とし込みます。

僕は最近、こうアファメーションしております。

 「○○な自分を認め、許し、そして神に委ねます」

(その他の例)

  • 「すべてをゆるし、受け入れ、そして感謝します」
  • 「◯◯な自分をゆるし、受け入れ、愛します」

 

言いやすいアファメーションを唱えてくださいね。自分で考えるのもとても良いです!

 

回数ですが、何度唱えても大丈夫です。自分がしっくりくる回数を唱えましょう。

TAKAO

 

【6、自分からエネルギーが抜けていったイメージをする。】

 

これは感覚的なことですので、ひょっとしたらわかりづらいかも知れません。
感覚がわからない方は気にしなくて大丈夫です!

 

アファメーションをすると、自分の中から、エネルギーが抜けていく感覚があります。
僕は第7チャクラから抜けている感覚があります。

 

感覚がわからない人は、アファメーションをした後に、エネルギーが抜けていくイメージを自分からしてもいいです。

 

アファメーションが落ち着くと、以前より落ち着いている、囚われが少ない冷静な自分になります。

ただ、翌日になったり、何かの出来事で、同じ「思考」や「感情」が出てくるかも知れません。

 

ですので、【4、】で決めた、不要な「感情」と「思考」を覚えておきましょう。

 

これを覚えていれば、

「うわー、またこのこと考えてるこのパターンにハマりたいんやー!」やめよう、やめよう!

TAKAO

 

と、自分のパターンに気づくことができます。

 

 

【7、できるなら10分~30分ぐらい瞑想をして心を落ち着かせる】

 

アファメーションをして、気持ちが変わってきたら、そのまま瞑想に入ります。

瞑想をして、無心で、内面を見つめることにより、心を落ち着かせます。

この際、どうしても雑念や感情が出るかも知れません。

それは、あなたが溜め込んでいたものです。
この際、出してしまいましょう!!

自分で自分をコントロールせず、内面を見つめていけば、どんどん雑念や感情もなくなっていきます。

瞑想をして、心が落ち着いてきたと感じたら次のステップにいきましょう!

 

 

【8、すっきりしたら、理想の自分をイメージする。】

 

瞑想で心が落ち着いてきたら、

それは、脳波がアルファやシータ波になった状態です。

脳波がアルファやシータ波になったタイミング、

それこそ潜在意識にアクセスできるタイミングなんです!!!

 

大チャンス到来!!!

TAKAO

 

このタイミングで、理想の自分を作り替える作業をしていきましょう。

その理想の自分は、どんなことを考えて、どんな感情を味わっているか?

新しい「思考」と「感情」のパターンを自分で作るのです。

では、新しいパターンをどうやって作るのか?

 

その方法こそが、イメージして、5感を感じることなんです。

 

どんな自分(プライベート、仕事、収入、恋愛、友人などすべて)になっているかイメージします。

そして、「その自分はいつもどんな「思考」をしているか、どんな「感情」を感じているか」と、あり方までなりきります。

 

※あらかじめ、「なりたい自分」を決めておくのがオススメです。

そうすると、脳が、「あ、自分ってこんな人物像なんだね!」と書き換えしてくれます。

「潜在意識」に上書き保存されていくのです!

 

 

これを続けていくと、どんどん「潜在意識」に上書きされていきます。

 

これは、朝起きた際と、寝る前に行って欲しいです!!このタイミングは脳波がシータ波なんです!!

TAKAO

 

 

【9.可能な限り理想の自分で生きる】

 

「潜在意識」に理想の自分を上書きしていったら、その自分になりきってくださいね。

理想の自分がイメージしている「思考」「感情」を普段から感じて、

できればその「自分」がするであろう行動も行ってください。

そうすると、新しい自分のパターンがどんどん強くなります。

 

 

【10、自分が変わると現実も変わる】

 

現実は、僕たちの「意識」が作っております。

お伝えした、「意識のスイッチ」を入れる方法で、「なりたい自分」をイメージしてなりきっていくと
自然と、自分も現実も変わっていきます。

なんで「意識」が「現実」を作っているの??

と考えている方はこちらをお読みください!

○現実の見方が変わる!潜在意識、顕在意識という意識が現実を作る。○

「意識」がどんな影響を与えているかわかりますよ!

 

 

【まとめ】

 

ざっと書きましたが、いかがだったでしょうか?

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

  1. 落ち着こう。
  2. 書き出して「考えていること」に気づく。
  3. 「考えていること」から生まれる「感情」に気づく。
  4. 自分の「思考」「感情」パターンに気づく。
  5. 消したい「思考」「感情」パターンを決める。
  6. アファメーションで「思考」「感情」パターンを消す。
  7. 瞑想して、潜在意識にアクセスする。
  8. 新しい「思考」「感情」パターンを作る。

 

僕は、この方法で、自分の変えたい部分を見つけて、望む自分と現実をフォーカスしております。

もちろん決して完璧なわけではないですが、

体力が増えて、仕事のやる気が前より増えましたし、昔からやりたかったワードプレスのブログにチャレンジできています。

驚くことは、親との関係が僕のテーマなのですが、家族関係もさらに良くなった事です。

家族と電話をよくするようになって、

この前、パソコンが壊れて修理代が高くてショックを受けた話をしたら、なんと親が出してくれました!
(恥ずかしい話でもありますが、、、)

現実って、本当に僕たちの意識が作り出しているんです。

だから、「意識」に注意すれば、現実も変わります。

何より意識を変えるって、タダで出来るからお得ですね。

それでは、

ブログを読んで頂けた方が、少しでも自分の癖に気付いて、なりたい自分にフォーカスを当てれるようになれば幸いです。

 

ほいじゃーね!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です