2017/09/06

【「怒り」という感情】怒ることは身体に良いことなんです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スピ系イベントの企画運営をしている平成元年生まれ。スピリチュアルで心を整えて自分らしい人生を送ることを伝えています。
聞き慣れないスピリチュアルの話をわかりやすく伝えるのが得意です。
趣味は甘いものをコーヒーと一緒に食べること。

詳しいプロフィールはこちら

まいど!格闘技大好きのTAKAOです。

「怒り」についての記事を書こうとしたら、本当にイラっとすることがありました。

今日、ボクシングの世界戦を見ていたのですが、

村田選手はなぜ負けたのでしょうか?

なんやあれ。あれ、絶対に判定おかしいよね?

村田選手が、ダウン奪ってるし、ダメージを見ていても明らかにエンダム選手の方が多いよね。

最後の方とか、村田選手得意のボディも入ってたやん。ずっと攻めてたやん。

まぁ10000歩譲って、手数はエンダム選手の方が多かったかも知れないよ!しかし、それにしても判定でも差がありすぎでしょ!

正直、あれは審判を買収したとしか思えないよ。

ボクシングの最激戦区であるミドル級で戦う村田選手。僕は、村田選手のファンをひっそりとしています。

オリンピックで金メダルという輝かしい成績を持つ方ですが、実は、1度は夢を諦めて大学職員でして働いていた人なんです。

そこから、夢を追うことに決めて、オリンピックで金メダル。そして、プロに転向して世界戦に挑戦。

かっこいいじゃないですか!

しかも、村田選手って、すごいコメントも謙虚で、キャラも飾りがなくて、素敵なんです。なんかもう人間性の高さが伝わってくる!

おまけにボクシング選手だから、かっこいい筋肉もついてる。

そりゃ憧れますよ。

とにかく憧れの人だったんです。

だから、あの判定にはイラっとしましたよーーーー!!!!

 

でも、一番ツラいのは村田選手ですよね。

村田さん、ナイスファイトでした!まず怪我がなくて本当に良かったです。ゆっくりおやすみください!そして、全然勝ってました!諦めないで再チャレンジしてください!!次は、ぶったおしましょう!!

 

と、いきなり「怒り」を書きましたが、みなさん、「怒り」はどう処理していますか?

 

今日は、「怒り」の時、人間はどんな脳波なのかお伝えしようと思います。

 

 

「怒る」ことは悪いことじゃない。

そもそも「感情」に悪いも良いもない

「感情」って、「潜在意識」の言語なんです。

もっと、わかりやすく言うと、「心」の言語。

俺は、こういう事が起こったら、こんな「気持ち」になるんだよー!!!

って、自分に教えてくれているんです。

だから、良いも悪いもない。

「好き」も「嫌い」も「楽しい」も「はらたつ」も「かなしい」も「不安」もすべてあなたの個性なんです。

まず、感情に優劣を付けない。ジャッジしない。

じゃないと、しんどくなっちゃうよ。

 

でもやっぱり怒りたくないよね。

そうですよね。

その気持ちはめっちゃわかります。

僕も、怒る人って、身勝手でわがままなイメージがあって、正直怒りたくありません。

 

だから、イライラしても感情を無視して、我慢してました。

 

しかし、「怒り」って、そんなに悪い感情じゃないんですよね。

むしろ、適切に怒ることは、身体に良いんです!

 

怒っているときは、「覚醒」しているんです。

人は状態が「脳波」でわかる。

 

人間の脳って、電磁場を形成しているんです。

 

ごめんね。わかりづらいけど、怒らないでね。

うそ!怒っていいから、ちゃんと見てぇぇぇー!

 

簡単に言うと、「波動」を発しているんです。

※「波動」については、こちらを参考してね。【知らないともったいない!】エネルギーにも物質にも「波動」があって「意識」に影響してます。

 

で、その「波動」の変化は「脳波計」というもので、捉えれます。

 

脳の状態が、「脳波計」でわかるんです!

 

脳波をざっくり分けるとこんな感じです。

 

(デルタ波)深い睡眠状態の脳波、人は生まれてから2歳まではデルタ波だけ。

 

(シータ波)起きたけど半分寝てる時の脳波、トランス状態とも言う、人は2歳から6歳までシータ波を覚えていく。

 

(アルファ波)リラックスしている時の脳波、クリエイティブや想像を考えている脳波、人は5歳から8歳までの間にアルファ波を覚えていく。右脳が活発になってるとイメージしてね。

 

(ベータ波)普段の脳波、一般的な思考をしている脳波。ベータ波が長く続くことが「ストレス」。人は8歳から12歳の間でベータ波を覚えている。左脳が活発になっているとイメージしてね。

 

(ガンマ波)ヨガや行者など瞑想の達人が「覚醒」している時の脳波。この時、強い幸福感、思いやり、超越体験などを感じている。

 

で、ここからが大事。

なんと怒り心頭の時って、人は「ガンマ波」になっているんです。

 

 

怒っている時は、「覚醒」している。

この理由はあまりわかっていないのですが、

とにかく、「怒っている時」の脳波って「ガンマ波」が計測されるんです。

つまり、瞑想の達人が、深く瞑想して「覚醒」している時と同じ状態なんです。

 

だから、怒ることって、身体に悪い事じゃないんです。

むしろ、身体としては、「思いやり」や「強い幸福感」を感じるときと同じなんです。

 

 

 「怒り」は感じまくれ!

だから、「怒り」って、感じまくったらいいんですね。

 

ただ、「怒り」に身を任せて、人に迷惑掛けるのは、おすすめしません。

そういうことしても、「カルマ」になって絶対自分に返ってきます。

 

もっとシンプルに考えて、「怒り」を感じることがあれば、感じてあげればいいんです。

感情って、気づいて、感じてあげると消えていきます。

別に、無理に、叫んだり、物壊したり、人殴ったりしなくていいです。そんなことしなくても感じるだけで消えます。

 

僕は、1人になった時に、「うおぉぉぉぉおおおおおおーーー!」と感じまくります。

これができるようになってから、かなり楽になりました。今日もこのあと、フリーザ編の悟空ばりにキレます。

 

 

 

まとめ

とにかく「怒る」ことを我慢しないでくださいね。

下記にて記事のまとめです。

  • 「怒り」はネガティブな感情ではない!
  • 「怒る」ことは覚醒している脳波になる。
  • 感じてあげれば、感情は解消される。
  • 村田選手がんばれ!

 

ほいじゃーね!

 

毎週水曜日に無料メルマガを配信しています。

  • 瞑想して脳波を変える方法
  • 心を整える思考のコツ
  • 魂に気づける認識の使い方
  • 望む現実を引き寄せる方法
  • おすすめのパワースポット情報
  • スピリチュアルな世界の最新情報

などなど、めちゃくちゃお得な情報をお伝えしています。

気に入らなかったとしても、メルマガ登録解除は1クリックでできますのでお気軽にご登録ください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スピ系イベントの企画運営をしている平成元年生まれ。スピリチュアルで心を整えて自分らしい人生を送ることを伝えています。
聞き慣れないスピリチュアルの話をわかりやすく伝えるのが得意です。
趣味は甘いものをコーヒーと一緒に食べること。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TAKAOのブログ , 2017 All Rights Reserved.